2017.03.04 Sat | BLOG

画伯

こんにちは。
暖かくなってきたと思ったらやっぱり寒い札幌です。

先日、日本語を勉強しにロングステイしてくれた台湾のゲストさんから素敵なプレゼントを頂きました。
何割も増して書いてくれてうれしいな~うれしいな~

vb

気持ちのこもった手紙はいくつになっても本当に嬉しいものですね。
メールなどのオンラインは便利ですが、そういった文字では伝えることのできない「気持ち」を表す、または伝える素敵な方法のひとつだと思います。
人が書いた字や文章からはその人の「気持ち」がより感じられるからですかね。
ゲストさんがゲストブックに残してくれたメッセージを掃除終わりに読むのも、私のここでの生活の楽しみのひとつです♪

ぜひみなさんも大切な人に簡単な手紙を書いてみてはいかがでしょうか?
もらった相手は、読みながらあなたの顔を思い浮かべてきっと笑顔になることでしょう♪

 

 

そしてそんなほっこりする話のあとは、変な話をしましょう!笑
ある朝出勤すると、オーナー(大畑)から労いのメッセージが残されていました。
ji
この絵は誰だと思いますか?
気づく方は気づくでしょう。
ヒントは上半身の漢字一文字。

そう、「壮」。そうちゃんです。もう一人のオーナー佐々木です。
相方を似顔絵にまで登場させるなんて、大畑の佐々木に対しての愛が感じられました。
そしてその絵を本人佐々木に見せると、嫌がりながらも嬉しそう。
結果二人の愛を感じました。(注意:親友としての)
 

更なる結果、二人の話もほっこりになってしまいましたね。笑

 

三号店もスタートし中々ツーショットが見られなくて寂しい気もしますが、365のスタッフとしてオーナー二人が少年のようにお互いにくだらないことをして大笑いしている姿が大好きです♪
そんな二人のツーショットを見ることが出来たらあなたはラッキーです!
 
それでは、三月もここ365でみなさまのご来店・ご宿泊を心よりお待ちしております。

 

staff Mari