2014.11.21 Fri | GUESTHOUSE

ドミトリーベッドの6つの欠点

rooms_dormitory

写真は「ドミトリー ベッド」で検索したときに出てきたもの。どこかの国のものだと思います。
私ソウイチは、バックパッカーとして世界を放浪していた関係で、50〜60くらいのゲストハウスに宿泊してきました。当然、値段の安い2段ベッドの相部屋(ドミトリールーム)を頻繁に利用。

ドミトリーベッドって正直、泊まりたいと思いますか?

 

海外では、男女相部屋もありますが、日本のゲストハウスでは、男女別のところが大半です。相部屋に対する耐性は、アジア人に弱く、欧米人に強い傾向があります。ソウイチも本当は、個室でゆっくり寝泊まりしたいのが本音です。2段ベッドの具体的になにが良くないのか、ちょっと洗い出してみました。

 

1・揺れる

安価な二段ベッドは祖末なパイプ製で、寝返りをうつだけで揺れます。気も使うですし。

 

2・ハシゴが上りづらい

垂直にかかったはしごが多く、上り下りはしづらいです。体格が大きい人ほど大変です。

 

3・荷物を置く場所がない。

下段の人は通路におけるけど、上段の人は荷物を置く場所がないので、寝床にカバンを持ち込むことになります。当然、寝るスペースは小さくなります。ベッドと壁の間は隙間があるので、下段に物が落ちてしまうことも、ドミトリーあるあるです。

 

4・プライバシーがない。

ドミトリーに抵抗を持っている人の大半は、こちらを心配していると思います。最近ではカーテンをつけてきちんと仕切るゲストハウスもありますが、まだまだ少数派です。

 

5・コンセントが不十分

下段にはついているところもありますが、上段についていることは少なく、携帯電話の充電などは一階のだれも使っていないコンセントを使うことも。つまり手元に置いておくことができないです。

 

6・騒音、外の光問題

誰かが出入りする度に電気がついたりするので、目が覚めてしまうことも。相部屋の住人も、最低限エチケットを守るとはいえ、やっぱりガサガサと音がしてしまいます。音に神経質な方もドミトリーはオススメできないです。

 

以上、六つのデメリットを洗い出したので、これから建築士の金ちゃんに、欠点を解決できる方法がないかを相談してきます。またブログで報告しますね!

READ MORE

2014.11.19 Wed | BLOG

解体終了。大工さんが入るよ

10347151_776500959062635_8185891527128890726_n

ついに解体工事が一通り完了!
できるだけ自分たちで壊したので、かなりの重労働+ゴミの量でした。
但し、自分たちで解体できずに困っていたものが2つあります。

2014-07-17 10.09.51

一つ目は冷蔵庫。

 

リサイクルショップの人に相談したのですが、「こんな古いの値がつかないよ」と言われ、
冷蔵庫処分の業者さんに頼むと、「このサイズを処分したことは経験ないですね」と言われる始末。

 

もう、どーすりゃいいんすか!
と困っていたところ、物件オーナーの山さん紹介で「壊し屋」さんを召還。
工具を使って、このゴツい冷蔵庫を見事にスライス!!
無事運びだすことに成功しました。(もちろん処分費は支払いました)

 

2つ目は、コンクリートの床。

先ほどの冷蔵庫の足下を見てもらえるとわかるのですが、足下が一段コンクリートであがってます。これは防水処理のために意図的に行なわたものなのですが、これを壊すのが大変だった。
コンクリート破壊用ドリルを借りて来たのですが、本当にちょっとづつしか壊れない。でかい彫刻刀みたいなものです。

 

途方にくれてソウイチ・オオハタは遠い目をしていました。
そんな光景に見かねた知人が、専門家を呼んで頂き、約3日間かけて破壊することができました。

やっぱり専門家すげえ!コツがあるようで、コンクリートがバキバキにはがれていきます。

 

ケンゴ君、小西さん、ありがとうございました。
という訳で次は大工さんが壁の下地を組んでくれます。少し部屋らしくなるので、今から楽しみ。

READ MORE

2014.11.18 Tue | INFOMATION

Facebookページもできたぜよ

スクリーンショット 2014-11-14 17.12.13

facebookページが完成した

 

Facebookページが完成です。
写真とロゴをアップするだけなので、たいした作業ではないのですが、これでSNSを利用した告知が可能に。
実際の友達だけじゃなく、友達の友達、またその友達と情報を伝えるのにFBページはとっても便利。
ソウイチやオオハタもFacebookのヘビーユーザーなので、自分たちのページを持つ事ができてちょっと嬉しいです。
一応、簡単な情報発信をFBで、更に細かい情報は本ウェブサイトで公開して行こうと考えてます。

 

まずはページの「いいね!」をポチッとオネシャス。すると、我々が情報をアップした時にあなたのタイムラインに文章が流れるようになります。
ちなみにソウイチ、オオハタも個人のFBページを持っているので、「こいつ面白いな〜」と思ったら気軽に友達申請もオネシャス。
※オオハタはなぜか「山のフドウ」というセカンドネームをつけて登録してます笑

特に近隣にお住まいの方!あなたと密接に繋がりたい!!!

 

一緒に遊びましょう。工事ダイエットしましょう、パーティしましょう!
普通に顔を出してもらえるだけで十分嬉しいです。お気軽に!

READ MORE

2014.11.17 Mon | BLOG

差し入れボックスに愛を詰めたい

写真 2014-10-17 19 35 45

一階とんかつ屋さんの「お土産」と書かれた棚。
その中は今、差し入れを収納する場所として稼動中。

 

「これ良かったら食べてねー」
遊びに来てくれた人たちが置いて行った「お土産」でボックスがじょじょに満たされています。
「よっしゃーーーーーーがんばるぜ」
人一倍食いしん坊のオオハタは、差し入れに興奮して、解体作業のスピードを上げました。
結構単純なので、皆様、差し入れという温かい愛を注いでくれると嬉しいです。
しかしオオハタ。毎日汗だくで仕事しているものの、体重があまり変わらないとか。

 

「こんなに働いているのに、なんでだ!?」

 

増やすのは簡単ですが、減らすのは大変。体重とは、正にお金と逆です。作業後は皆で銭湯に行って、体重計とにらめっこする日々。

 

「ちくしょー、絶対やせてやる」

 

僕ら二人、身長は変わらないですが、体重は倍近くあります。ということで、もうちょっとハードに動いてダイエット工事キャンプ開催しようと思います。

この記事をみた人で、工事を手伝いながらダイエット・運動したい人は是非ご連絡下さい笑。
(引き続き差し入れも歓迎ですよ!)

READ MORE

2014.11.16 Sun | BLOG

ロゴって悩むよね。でも完成した。

10492072_771959396183458_4983786653118903142_n

ロゴできました!

 

キタキツネをモチーフにキャッチーかつ、少しだけキリっとしたデザインです。
キーワードは「ソーシャル」

旅人同士が交流できることがゲストハウスの大きな特徴ですが、我々は、そこに地域の人も入れてあげて、「社会性」をプラスしました。人と人の「輪」を意識して丸ロゴ、暖色系で温もりを表現、★マークは北海道開拓使のシンボルとして、ご先祖へのリスペクトを込めてあります。

 

365の意味を良く聞かれるんですが、宿としてほぼ年中無休体制なのはもちろん、「いつでもオープンしている、いつでもお待ちしてます、気軽に来てね」という意味が込められています。つまりウェルカム感というやつです。

宿泊施設だから、宿泊者しか入れない、札幌にあるのに、札幌の人には関係ない場所。従来のホテルというのはそんな印象ですが、そこの溝をそろそろ埋める必要があると考えています。

 

ちなみにデザインしたのはイギリス在住のジョシュア君。僕らと同じ世代の若者で、札幌にも住んだ事があるそう。
ロゴだけ突っ走って中身はまだできてませんが、ロゴから空間をイメージして頑張ります!

READ MORE